FuraIT 活動報告です.

furait.connpass.com

2015/08/29(金) に富良野で開催しました.
 
一次産業の課題を解決するために,技術をどんな風に使えるのか.
自分たちで考えて,まとめてみよう!というイベントでした.
 
主催者の土日出勤がなくなったために,突然の開催となったため,
参加者がそんなに多くなかったのが,微妙に功を奏しました.

ざっくりとした内容


  • 趣旨説明
  • 他己紹介
  • マンダラート
  • インプット(ビーコンなどの技術紹介)
  • スピードストーミング
  • アイディアスケッチ
  • 投票
  • レビュー

こんな感じだったかな...... 思い出すのに少し時間がかかりました.
 
どんな課題をもって,アイディアを創出するのかを提示するのがはじめです.
つぎに,隣の人を紹介するために,隣の人と時間内に自己紹介しあいます.
つまるところ,アイスブレイクという感じでしょうか.
クラス替えがあった直後,半強制的にお話させるのと同じです.
 
それから,課題に関する現在の純粋な印象を書き出します.
制限時間があるのが,純粋な今のイメージを書き出す手助けをします.
他の人の書き出したものをみて感動するなどありました.
 
中間地点にインプットと称して,技術の紹介がありました.
本来,技術を知らない人のため,こういった会が設けられると,
考えると技術紹介があるのは親切で,アイディアが広まるはずです.
 
f:id:tomio2480:20150829143249j:plain
いつものおかしタイム風景.
 
今回の失敗点はここだったのかもしれません.
技術よりの多い場所に必要なインプットは,農業の実際です.
そのあたりが,ほかのアイディアソンとは違う点だったかも?
(技術紹介はとても楽しかったので,自分的には得している!)
 
その後,個人ワークから抜け出して,ほかの人とお話をしていきます.
自分のアイディアを話し,相手のアイディアも聞く.
その際は,意見を肯定的に聞き出し,否定しないことが大切とあります.
 
意見が出しにくくなるということよりも,
思考が停止してしまう恐れを排除するためのものでしょう.
 
最終的にブラッシュアップされた意見を書き出します.
ここで,ハッカソンにパスされるアイディアが形になるわけです.
 
投票を経て,票の集まったアイディアについて説明が行われます.

当事者からの情報が足りなかった


今回の参加者は開発者よりの背景を持った人間が多かったためか,
実現可能性が高く,生産者よりも消費者よりの意見が多く見られました.
 
当事者がいなければ解決したい課題が露わになりにくいことを示しています.
しかし,今回出たアイディアが実現されれば,とっても使いたいですが......
 
次回以降のイベントについては,恵庭開催ということまで聞いています.
 
そして,組織として活動するために名称を決定したようです!

北海道第一次産業ハッカソン 2015(Hokkaido Primary sector of industry Hackathon 2015)」
略して、HPH 2015

という発表がなされました!
 
ハッカソンは岩見沢開催を予定し,1月の土日に考えられています.
これからの動向が楽しみであります.
 
f:id:tomio2480:20150829141510j:plain

次回 FuraIT はもう決定しています


furait.connpass.com

ネタ切れかよ...... と思ったかもしれませんが,思いつきの間違いです.
ぜひ,ご参加下さい!

こんなブログをやっているから、趣味が写真と思われがちだけど実はもっと根底には違うものがあったりします。

 

例えば好奇心。

 

好奇心から色々なところに目を向け出かける。そこにカメラという、もう一つの趣味が掛け合わされる。

 

それともう一つ、きっと少なからず写真を撮る人にはあると思うんだけど、外に発信したいという気持ち。それが向上心を掻き立てる。

 

出かけるという趣味×発信するという趣味×写真という趣味=趣味

 

たまたま趣味の3乗となったからブログをやっているんだと思う。

 

そして好奇心や向上心にみられる「心」という温度をなるべく写真に乗せられれば最高だなって思ってる。

 

さてさて、前置き?は長くなったけど、料理をする事や好きな雑貨に囲まれるのも趣味な自分はこの週末、手作り市という場所に足を運んだ。

 

f:id:hibi-mae:20161007153729j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20161007153628j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20161007153718j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20161007153816j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20161007153849j:plain

f:id:hibi-mae:20161007153532j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20161007154059j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20161007154148j:plain

 

写真を撮るという目的にするのではなく、売り手の人の話を聞きながら、買い物を楽しみ写真を撮る。

 

旅をする時も同じことを思うんだけど、最初に写真を撮るという目的を前面にした場合、そればかりに気をひかれて全然楽しめないし心に残らない。

 

やっていることは同じでも気持ちの持ち方こそが重要なのではないかと思う。

 

今週末はキャンプしてきます。

屈託だのめんどくささだのをを抱えているひとのルックスが大好物らしい

本日をもちまして、スタートから2週間たちました。

よく頑張ったよ。

メロハー、ハードポップ、ジャパメタと、自分が大好きな曲を紹介するというテーマで、書いてきました。

結構代表的なアーティストの中で、自分の好みを出してきたつもりです。

 

第一弾はこれで終了します。

 

この後少し今日の一曲は中断し、大好きなアンセムを語ります。

 

本日はコメントなんてものも入り、嬉しくしてます。

また明日から頑張ろう。

 

 

今日のお昼

2018/07/03

極端なダイエットはやめよう。

やはり続かない。

 朝はパン

だいぶ記憶が薄れつつあるのですが、一応記録として。

とにもかくにも初期のハイライトとしては何といってもつわり。

わたしはいわゆる「食べづわり」タイプで、仕事中だろうがなんだろうが四六時中パンをかじっていたり飲むゼリーをちゅるちゅるしていたり、当時まだ事情を知らなかった両隣の席の人とかかなり不審に思ったことでしょうが、おそらく今のわたしも同じ状況に陥ったら同じことをすると思うのでそれはもう本当に申し訳ないとしか。

最終的に吐くことはなかったものの、ウプッとなりトイレに駆け込んだことは数知れず。四六時中食べてないと気持ち悪くなるわりに、全体的な食事量はがた落ちして(それまでが多すぎたっていうのもあるが)、主な栄養源はフライドポテトでした。フライドポテトならいくらでも食べれたマジで。しょっちゅうLサイズお持ち帰りで夕食にしてたあの時期。ポテト食べてそのままベッドに倒れこんで起き上がれず家事どころではなく、深夜に帰ってくるだんなさんはほぼ毎日冷凍食品のパスタを食べてました。当時はひたすら具合悪くてそれどころじゃなかったけど、今思うと文句ひとつ言わず勝手に冷凍食品食べてたのでありがたかったですね。(そもそも自分でなにひとつ料理できないのが悪いんだけど…)

会社への報告は、初診の段階で直属上司に、心拍が確認できた段階でその上の上司と業務で直接影響が出るであろう同じグループのメンバー、そして社長へ報告を済ませました。ちなみにこの段階ではまだ出産予定日も確定していなければ、医者からは「流産の兆候がある」とも言われていました。にもかかわらずそのタイミングで会社に告げることに迷いはなかったです。なぜなら

今言っておかなければ母子ともにやばいことになる!

という一心でした。それまで「日付変わる前に家に帰りつけたらラッキー」レベルの激務だったことと、ちょうど「酒を飲まないわけにはいかない」会社行事が続く時期だったっていうのが主な理由。残業の大幅削減と業務時間外の行事欠席を受け入れてもらえたのでさっさと手を打ってよかったなと思います。業務負担が減った分給料も下がったけど…世の中シビアなもんです。

あとあれだ、大事なことを忘れてました。

海外挙式をしたのもこの時期でした。9週のときだったかな、場所はグアムです。妊娠してから、あらゆる事柄をググってきたわたくしですが、発覚したとき一番最初にググったことは「妊娠 海外挙式」でした。検索した先で目に飛び込んでくる手厳しい言葉の数々。不安定な時期に海外だなんて自覚が足りないとか、母親になる資格が云々とか。

やっぱりダメって言われるかなーと不安になりながら医者に尋ねたんですよ、「グアムに行く予定があって…」と。そしたら「別に問題ないですよー」とあっさり。「もちろん出血とかそういう異常が出たときにはドタキャンってことになっちゃうけどね」という補足付きではあったものの、あまりのあっさりぶりに逆に戸惑うくらいで。日本でイライラカリカリ仕事してるよりも1週間会社休んで海外でのんびりする合間に結婚式する方がどう考えても心身ともに負担少なくね?!っていう思いと医者の言葉でグアム行きを決断しました。無事に式が挙げられて本当によかったです。あくまでも結果論だけどね。

話は逸れますが、妊娠(だけじゃないかもしれないけど)に関するあれこれで医者が言うことって人によりまちまちというかポリシーがそれぞれというか、友達の話を聞いたりネットで調べたりしたこととわたしが医者に言われたこと違うんだけど?!みたいなことが結構あるなーという印象があります。体重とか食事管理のあたりが顕著だと思う。

だからわたしがもし違うクリニックに行っていたら医者から同じ回答は得られていないかもしれないし、だとすると結婚式も挙げられなかったかもしれないし、あらゆる巡りあわせがかみ合って今があるんだなということを改めて感じています。

ちなみにグアム滞在中も相変わらずつわり三昧でポテトチップスばっかり食べてた記憶なんですが、挙式の日だけは体調がわりと良くてパーティの料理もだいたい食べられたし、一緒にがんばってくれた腹の中の新メンバーには本当に感謝。

f:id:boundary-line:20160618180334j:image

 自分の中で写真作品を撮るという感覚が、少し変わってきたように思う。前から、自分の撮った写真をウェブで見てもらうときは、複数枚で見てもらうようにすることを意識していた。ここにきて、もっと多い20枚とか30枚という分量で、写真を見てもらうことに意識が偏ってきたように思う。それは白黒川柳というzineをつくってみることで、明らかになってきた感覚のようだ。

 白黒川柳はvol.2までつくっただけなので、編集する力はまだまだと思っているし、その美意識も大したものではないと思うけれど、zine1冊を通して伝わる何か、というものを信じてみようという気分にはなっている。でも白黒川柳を出展する予定の、尼崎文学だらけ、テキレボ4、zine展 in Beppu 3で結果が出なかったら、頭を抱えると思うけど。

 変わってきた感覚というのは、ウェブ、特にSNSで写真1枚に「いいね!」してもらえるのは確かに大切なのだけれど、その1枚だけで自分の世界観を伝えるのは結構難しい、ということなのだと思う。まして1枚に写せるものの中で、自分が伝えたいこと、つまりテーマははっきりしていないので、余計に難しい。そこで思うのが、写真20~30枚を編集すれば、何かは見えてくるのではないか、ということだ。そのためには、最低でも2,000~3,000枚の写真が必要だ。

 友人から言われたことで「ウェブで作品を小出しにすると、本命の作品(今回の場合zine)をつくる力が細ってしまう」ということは頭に残っているが、今は編集した20~30枚の写真を小出しにしても、本命の作品で伝えたいことは、編集した作品の中にこそあって、小出しにしたものには1枚ごとの完成度は必要だが、本命の作品を大きく左右しないのでは無いかと思うようになってきた。

 写真はストーリーでなく断片だ。川柳もまた断片のように思っている。断片を組み合わせてzineを編集し、その集積をあらためて見返すことで、自分が何が見たいのか認識できるようになりたいと思う。

 


思わず名「どこの何を使っているの?」と聞いてしまうほどいい香り。男性編に続いて今日は女性編です。
日本人女性職員は職場では香りが控えめな人がほとんどでしたので、この記事でご紹介する香りはフィリピン人j女性従業員達がつけていたものです。
フィリピーナは香水がきつめで、しかもべったべたな甘い香りを好む女性が多い。攻めの香りを好みますよね。しかも食べ物を取り扱う仕事についていても平気で使用します。

日本人にとって、食べ物の周りで働く人間は香水の使用を控えるということは常識ですが、フィリピーナ達には関係ありません。客がどう思うかではなく、自分が好きな香りに包まれて女らしく、幸せであることの方が大切だからです(笑)。
甘くてしつこい攻めの香りをこうも大量にふりかけられるときついよなぁと思っていたある日、彼女達にしてはちょっと意外な香り!と思うような香りに出会いました。ふっと風が吹いた時に、その風に乗って金木犀の香りが鼻をくすぐりに来た様な感じの優しさが感じられる香りでありながら、フェミニン。

 

まずその1.

 

ラルフローレン ラルフ 30ml(EDT・SP)

ラルフローレン ラルフ 30ml(EDT・SP)

  • 出版社/メーカー: RALPH LAUREN(ラルフローレン)
  • 発売日: 2009/12/25
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • この商品を含むブログを見る
 

 

つける量がもうちょっと控えめだったら、もっとさりげなくてよかったと思う香り。落ち着きと温かみがあって、センシュアル。極端な甘さに「わかりやすい女らしさ」を求めるのがフィリピーナだと思っていたので、この選択は意外でしたし、いい香りだなぁと思いました。守りに入った香りっていうわけでもなく・・・。年齢層を選ばない香りですね。若い子がつけても、妙齢の女性がつけてもいい感じ。
続いてその2.

カルバンクライン エンドレスユーフォリア EDP40ml

カルバンクライン エンドレスユーフォリア EDP40ml

  • 出版社/メーカー: Calvin Klein(カルバンクライン)
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • この商品を含むブログを見る
 

 

これは完全に夜の香り!オフィスでこの香りを振りまくのはいただけないな。まあどんな香りであってもオフィスでの空中撒布は迷惑にしか過ぎませんが・・・。甘すぎなくて女らしくて、透き通っている感じです。高貴な香りというのでしょうか。

こうやって書いてみると、実はいい香り!と思った原因は意外性なのかなぁ。くどくて甘い攻めの香りがフィリピーナの象徴だと思っていたから、温かだったり高貴な香りというギャップに鼻と心をくすぐられたというか。

関連記事

  • フィリピーナが好む香りの傾向 - 横須賀基地の裏番長 フィリピーノ・マフィア
  • (メインブログに飛びます)思わず「どこのものですか?」とたずねてしまった香り~男性編~ - Inside the gate

 
まずは台風4号
 
上の図は日本気象協会より引用です
 
午前5時の予報では、Q邸のすぐ西側を台風中心が通過する予報になっています
この予報通りだと、Q邸は台風の東側に入るので、猛烈に風が強くなりますねぇ
 
台風が接近している地域のみなさま、充分用心しましょう。
そして被害が出ませんように…
 
 
 
 
さて、6月17日の日曜日は梅雨の晴れ間
でしたので、
当然のように芝刈りをしました
 
芝生親父さんのマネをしたアングルの写真です
 
芝刈り前の芝の長さは約30mm。
1週間で10mmぐらい成長しています
 
 
 
 
前回の芝刈後


 
今回の芝刈後


 
 
どんどん目地が埋まっています
前回、今回、ともに、17.5mmカットです
 
梅雨の間は、乾燥させるために17.5mmカットを維持し、
梅雨明けからは、保湿のために22.5~25mmカットにする予定です
 
 
 
 
 
 
前回、踏まれすぎを防止するために立入禁止にしたエリアは…
 
 
前回

 
今回

 
 
光の加減で今回のほうが全体的に緑に写ってますが、
それでも変色部分がちょっとずつ改善しているようです
 
あと1週間ぐらい立入禁止のまま様子見です
 
 
 
 
 
それから、3週間ぐらい前に…

 
 
発生していたビシウム菌ですが…
 
今では見当たりません
 
 
 
散水頻度を
毎日→3日に1回
に変更したのが正解だったようです
 
(芝張り直後~1か月は毎日散水がお勧めです。)
 
 
農薬は使ってませんよ
子供たちが芝生でゴロゴロするので…
 
 
 
 
あとの課題は…
 
 
端っこの芝刈り
もうすぐやってくる芝バリカンで刈ります
 
 
 
芝生がきれいになってくると、芝管理も楽しくなりますね
 
結構、金食い虫
なところが痛いですが…
芝生にかかるお金について、記事にしようかな
 
 
 
 
芝生など、当ブログを応援していただけるみなさま、



下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです
http://house.blogmura.com/newhouse_ichijo/ ←にほんブログ村 一戸建 一条工務店

http://house.blogmura.com/newhouse/ ←にほんブログ村 一戸建住宅(施主)

http://house.blogmura.com/hirayahouse/ ←にほんブログ村 一戸建 平屋住宅

http://blog.with2.net/in.php?1324443 ←人気ブログランキング
 

生徒さんたち出演の、「クリスマス コンサート」。

私もソロ曲を弾くので

先週末、レッスンを受けてきました。

 

先生は作曲家なので、レッスンでお願いしたのは

私の弾く曲を「分析」したものを見ていただいて、

演奏を聴いていただき、

最後に「クリスマス コンサート」の

プログラムを組んだものを、見ていただきました。

 

プログラムを組むことについて勉強していて、

今回は先生に教わったことをもとに、

考えて組んで、持って行ったのです。

 

kaoripiano.hatenablog.com

順にざっと弾いて(長い曲は出だしと終わりだけ)聴いていただきました。

 

見ていただいた結果は、

考えたものでほとんど大丈夫でした!

ここは、こっちにしたほうがいいか?と迷って相談した部分だけ

少しアドバイスをいただきました。

時間をかけて考えたものでしたが、このプログラムで大丈夫!安心しました。

組むことにも、自信がつきました。

 

そして、先生に質問したのですが

娘と私が連弾で弾く

「クリスマス キャロル」賛美歌のメドレーの楽譜。

某有名出版社の市販の楽譜で、連弾用に編曲されたものですが、

転調部分が何か変だな、と思って、

楽譜を見ていただいたのです。

 

そうしたら、

「これ、変!!」と先生。

 

転調の仕方じたいが無理があったのですが

なんとか、その場でその部分だけ

違和感なく聴こえるように、編曲し直してくださいました!

感謝です。 

 

私のソロ曲についても深く学びがあり、

ほんとうに盛りだくさんのレッスンで

書ききれないので、また次に。